在宅訪問リハビリマッサージ・施設運動機能訓練師のいるはざま治療院
医療・開度関係の皆様へ
在宅療養 機能回復訓練

当院では寝たきりから歩行までのプロセスを検証しながら、主治医の先生はじめ、看護・介護・福祉の方々と連携をとり地域密着・トータル介護を目的としています。

トランスファーや腰痛にならないための介助方法は、私たちの安全なテクニックの一つでもあり、数多くの症例から学んだ具体的な訓練方法を始めメンタル面も重視し、「介護する側」も「される側」も、またそれらに従事する職員様の問題点などもセミナーや講演活動を通して安全意識を啓発して頂いています。

また何気に食事介助される場合にも誤嚥の予防(口腔ケア)や、食事動作のバランスは対象者の生命線でもあります。それらの意識を高めることがIADLの向上になるとするならば、状態の変化にもつながり、
QOLの向上にもつながります。現在の介護予防も現状維持そして向上が目標となっており、日々の積み重ねこそがその概念だと思います。

Copyright(C)2006 HAZAMA-Chiryouin. All rights reserved.

在宅訪問リハビリマッサージ・施設運動機能訓練師の「はざま治療院」